足久保保育園への苦情と要望への対応

29年1月~3月
質問・苦情等 該当なし
対 応

 

28年10月~12月
質問・苦情等 ①遅番時、保護者に引き渡し後車から家のおもちゃを園内に持ち込んで見せびらかす子がいる。やめてほしい。
②雨天時、玄関前のタイル張りの所が滑り、以前転びそうになった。
対 応 ①対象の園児と保護者に注意し、やめるように伝える。玄関を出たら早く帰るように促す。
②すぐに吸水マットを購入し設置した。

 

28年7月~9月
質問・苦情等 ①五月台は子どもが多いので職員・保護者も含め車での通行は避けてほしい。
②膝を擦りむきけがをしていたが何の処置もなく保育士からの報告もなかった。
③幼児の水筒に砂が入っていたので注意をお願いしたら逆に子どものきりかえができないことなどを言われショックを受けた。
対 応 ①9月の園便りで五月台ではなく県道沿いから入り、五月台では徐行するよう掲載した。職員も県道沿いから駐車場に出入りするようにした。
②傷の手当と保護者への報告をするように周知し保護者に謝罪。今後気を付ける。
③担任園長が謝罪した。

 

28年4月~6月
質問・苦情等 ①個人面談の日程を早く教えてほしい。
対 応 ①昨年より早い時期に保護者に日程を伝えた。

 

平成28年1月~3月
質問・苦情等 ①「行事の時に駐車台数を制限するのはおかしい。今までこのようなことはなかった。」と、第三者委委員の吉本様に苦情があったと園長に連絡が入る。
対 応 ①園長が吉本様に事情を説明する。

 

平成27年10月~12月
質問・苦情等 ①運動会の駐車場について、一家族の使える台数を決めるのはおかしい。
②運動会の駐車場について、駐車できる地域を決めるのはおかしい。
③駐車場につけたLED灯光器がまぶしい(防犯対策)
④午睡中、保護者のことを保育士同士で話をしていた。園児がそれを聞いていて、帰園後 母親に伝えた。聞いていて悲しかった。
対 応 ①②駐車台数が増えてしまい、駐車場を借りても置けなくなってしまったり、早く置いた  人が帰るときに車を出せなくなってしまうことが多くなってしまったので、希望を取  り台数を減らすことにしたことを再度説明し、理解を求める。
③翌日取り付け工事をした業者に角度をかえてもらう。
④園長、保育士が謝罪する。職員全員には、子どもの前では保護者の話はしないことを、 再度周知する。

 

平成27年7月~9月
質問・苦情等 ①乳児で「下痢(軟便)の時、保育できない」と言われたが、食事についても配慮しても らえないか。

②年中組から英語教室を取り入れると昨年聞いたがどうなるのか。

対 応 ①受信後、感染性のものでなければ通園可能であり、離乳食対応もすることとする。

②27年度後期の実施予定だったが、11月より実施する。

 

平成27年4月~6月
質問・苦情等 該当なし
対 応