足久保保育園への苦情と要望への対応

平成27年1月~3月
質問・苦情等 該当なし
対 応

 

平成26年10月~12月
質問・苦情等 ①親子遠足が雨で中止になったが、行きたかった。

②幼児組で園服を活用してほしい。

対 応 ①事前の保護者へのアンケート結果により中止にしたと説明した。
次年度は雨でも実施するようにする。②通園や園外保育でなるべく着用していくようにする。

 

平成26年7月~9月
質問・苦情等 ①幼児の保育・教育内容を知りたい。

②運動会の予備日が平日だと仕事を休まなければならない。

対 応 ①保育園のしおりを作成し、保護者、見学者、子育て支援事業への参加者に配布。
地域へは回覧し見てもらうようした。②足久保保育園は地域と密接な関係にあり、地域の行事も大切で、重ならないように配慮をしたと説明した。

 

平成26年4月~6月
質問・苦情等 職員の車が増え保育園の駐車場が狭くなり、保護者の送迎時の駐車スペースが少なくなり路上駐車になってしまう。車の陰に子どもが入ると見えなくなり危険。
駐車場をなんとかしてほしい。
対 応 7月より、五光建設様より園舎西側の葵区足久保口組字井ノ上29-8番地(約100坪)の駐車場を賃貸契約する。職員の車10台を井ノ上駐車場に停めることにし、保育園北側の駐車場を送迎時に使用できるようにした。
保育園便りにても、保護者に対し路上駐車となったことのお詫びをし、「井ノ上駐車場」を借り職員の半数の車を移動し、保護者用に確保したことを載せる。

 

平成26年1月~3月
質問・苦情等 該当なし
対 応

 

平成25年10月~12月
質問・苦情等 該当なし
対 応

 

平成25年7月~9月
質問・苦情等 園児の名前を呼び捨てにするのはやめてほしい。
対 応 謝罪し、職員会議にて周知する。

 

平成25年4月~6月
質問・苦情等 37.7度の発熱でお迎えの連絡がきたが、前年度までは午後まで預かってくれた。連絡の時間が平常時間より40分早かったが、緊急性はあったか。
育児日記(連絡ノート)の記入についておかしくないか。
対 応 対応の悪さに対し、保護者に謝罪する。
発熱時の連絡については体温を37.5度以上とせず、子どもの状態をみて連絡をし、迎えの必要は親の判断に任せる。
育児日記(連絡ノート)の記入については、言葉のやり取りで保護者が不快にならないよう十分考慮すること、更に親支援となるような記述をするよう職員間で研修し、周知するようにした。

 

 

平成25年1月~3月
質問・苦情等 該当なし
対 応

 

平成24年10月~12月
質問・苦情等 該当なし
対 応

 

平成24年7月~9月
質問・苦情等 ・入所してまもない間に、かまれてくることがあった。
・「子どもが泣かなかったから気づかなかった。」とはどんな保育をしているのか。
・「家での子育ての仕方が悪いから子どもが育っていない。」と言われた。
・今後一切、傷を負うようなことはなくし、0にして欲しい。
対 応 ・かまれたことには親御さんの心情を思うと誠に申し訳なくお詫びする。
・無傷で過ごすことは、努力しますが確約はできかねることを伝える。
子供たちは集団の中でお互い影響しあい育ちあっていくことを説明する。
・職員の保育のあり方、資質、責任ある対応についてはしっかり職員教育を実施してい くことを伝える。

 

平成24年4月~6月
質問・苦情等 該当なし
対 応

 

 

平成24年3月
質問・苦情等 ・子どもの卒園式は仕事で出席できない。働く保護者の為に保育園があるので、園で対応してもらいたい。
対 応 ・卒園式は子どもにとって重要な行事なので、万障繰り合わせて出席するようお願いした。

 

平成23年10月~平成23年12月
質問・苦情等 ・「洗濯物」は速やかに持たせてもらえないと着る物のやりくりに困る。
対 応 ・洗濯物は当日必ず持ち帰れるように園側で対応していきます。

 

平成23年4月~平成23年7月
質問・苦情等 ・保育料の滞納に付、理由があって払えないのだから督促状について何度も言わないで欲しい。
対 応 ・保育料納入業務については本来、「静岡市」が携わるわけだが、滞納者については園が徴収業務を実施しなければならない等事務量も増えることを理解してもらえるよう話をするとともに、保育料納入は保護者の義務であることを伝えた。